2006年09月19日

過去最大 4316億j

お金(過去最大 4316億j)


アメリカの赤字、過去最大の4316億j


 【ワシントン18日共同】
 米商務省が十八日発表したことし上半期(一〜六月)の経常収支の赤字額(季節調整済み)は四千三百十六億j(約五十兆九千三百億円)で、前年同期に比べて、12.1%増加、上記として過去最大を更新した。


 原油高と高水準の輸入で貿易赤字が膨らんだことが原因。先週末にシンガポールで開かれた先進七カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)でも、米経常赤字が象徴する不均衡の是正は主要課題となったばかり。


 ドル相場急落など市場のリスクを避けるためにも、中国の人民元改革を含む国際的な政策協調は待ったなしの課題だ。


 同時に発表された四〜六月期の経常赤字は前期比2.4%増の二千百八十四億一千万j。


 上半期の貿易赤字は三千八百四十九億五千七百万j13.2%の増加だった。


 一方、海外からの対米投資(資本流入)と海外への投資(資本流出)の差額は三千二百五十五億七千八百万j。


 海外からの資金が経常赤字の大半を埋めた格好だ。今後、こうした資金の流れが急変すると、米国に限らず世界経済の混乱につながる可能性もある。


 2006年9月19日 神戸新聞朝刊9頁

 もっと色々なお金の話は、ここのランキングで詳しく紹介されています。



posted by 肉まん父さん at 11:39 | TrackBack(1) | 金融

この記事へのトラックバック

人民元改革
Excerpt: 問題  「人民元改革」とは、中国の通貨である人民元を2005年7月より管理フロート制(管理変動相場制)へ移行し、同時にアメリカドル・日本円・欧州ユーロ・韓国ウォンなど11通貨による通貨バスケット制を..
Weblog: 出る時事
Tracked: 2006-09-21 23:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。